静岡で動画・映像制作を頼むのにおすすめの制作会社をご紹介!口コミで評判の高い会社を厳選しました。

アニメーション動画制作は低コストでできる!魅力を解説

公開日:2021/04/01


近年アニメーション動画を使ってプロモーション活動をする企業が増えており、自社PRのために導入したいと考えている担当者もいるでしょう。アニメーション動画は低コストで導入できるのをご存じですか?今回はアニメーション動画の種類、種類ごとの制作期間や費用について紹介します。アニメーション動画の発注を検討している方は参考にしてください。

アニメーション動画制作のメリット

情報をわかりやすく伝えやすい

アニメーション動画は文章よりも情報量が多く、動画1分でWebサイト3,000ページ以上の情報量があるともいわれます。テキストだと読む気がしない大量の情報量も、動画なら視覚的に情報を得られ、文章よりも内容を理解しやすいのが特徴です。視覚で情報を得られるだけでなく音声やBGMの聴覚からも情報を得られるので、視覚と聴覚の両方から理解を深めることができるでしょう。アニメーション動画はテキストよりもわかりやすく、情報に説得力を持たせられます。

商品やサービスを訴求しやすい

Webサイトのテキストだけではユーザーが情報をイメージしにくく、成果につながりにくいというデメリットがあります。しかし、アニメーション動画であれば商品やサービスの特徴もイメージしやすく、実際の商品やサービスについての特徴を理解しやすいというメリットがあります。実際に商品を使う、サービスを受けるイメージができることで、現実とのギャップを埋められるため購入につながりやすいようです。また、商品やサービスを使う前、使用中、使用後にどのような変化、影響があるかイメージしやすい、理解できるのもアニメーション動画のメリットでしょう。

自社のキャラクターを作れる

アニメーション動画は自社のキャラクターを作り、ブランディングを図れます。商品やサービスよりも先にキャラクターの知名度が上がり、親しみを持ってくれた結果として商品やサービスの購入につながる、また商品やサービスを使ってからキャラクターを知り、ファンになってくれることでリピート率向上につなげられます。

アニメーションの種類と費用相場

モーショングラフィックス

モーショングラフィックスはイラスト、図形や写真、ロゴなどの静止画の素材に、動きと音を付け足したアニメーション動画です。サービスの仕組みや特徴の説明に用いられます。余計な情報をカットしてシンプルな演出をしているので、簡潔にわかりやすく伝えられるのが特徴です。制作期間の目安は1~2ヶ月で、費用相場は40~200万円と幅があり、素材を購入するかオリジナルイラストを作成するかで費用が変わります。

スライドショー

イラスト自体は動かさず、各カットをつなぎ合わせて順番に表示していくアニメーション動画です。編集がアニメーション動画の中でも簡単で制作期間も短く、料金も安めなのが特徴とされています。SNSや簡単なサービス紹介など、短い尺で使われることが多いようです。制作期間の目安は1~2週間で、費用相場は10~20万円ですが、カット数で変動します。

キャラクターアニメーション

オリジナルキャラクターを制作し、楽曲などと合わせて作成するアニメーション動画です。キャラクターを使うことで動きが印象に残る、楽曲が耳に残るので視聴者の印象に残りやすいメリットがあります。キャラクターがいるだけで他社との差別化ができ、キャラクターから商品やサービスを認知してもらえるので購入につながる確率も上がるでしょう。制作期間は2~3ヶ月で、費用相場は150~200万円です。しかし、キャラクターを作るので、費用が高くなる傾向があります。

フルアニメーション

アニメや映画のように、動きがなめらかで美しい映像で視聴者を引き込む演出ができます。ブランドコンセプトや世界観をユーザーに伝えたい、ブランディングしたい企業におすすめです。ユーザーが世界観に共感してくれ、アニメーションのストーリーに引き込むことで、強いインパクトを与えられます。話題性や拡散性があるので、多くの人に認知されやすい点もメリットです。

しかし、必要とする工程数が多く、他のアニメーション動画よりも制作期間が長めで、費用も割高になります。制作期間の目安は3~6ヶ月、費用は300万円以上かかりますが、アニメーションの動きの量、映像の美しさによって変わるようです。

アニメーション動画制作を依頼するときの注意点

アニメーション動画の制作費用はイラストの量、編集の作業量によって費用が変動します。イラストを入れる量が多いほど編集量が増え、イラストを購入するか制作するかでも費用は変わるでしょう。制作した動画を修正してもらう際にも費用がかかるため、制作の見積もりを取る際は予算でどこまで修正してくれるのか、また別料金で修正してもらう場合は修正費用がどのくらいかかるのかを確認しておきましょう。

また、制作した動画のイラストの著作権、利用範囲にも注意が必要です。イラストの著作権は基本依頼者ではなく制作者にあるため、イラストを自社のWebサイトやパンフレットなど、制作動画以外で使用する場合は、イラストの著作権を買い取らなければなりません。契約時にイラストの著作権が含まれた金額なのか、別で買取りが必要なのかを確認しましょう。買い取らず勝手にイラストを使用すると、著作権侵害などのトラブルになるため注意してください。

 

アニメーション動画は近年の動画ブームもあり訴求方法として需要が急激に高まっています。集客方法、ブランディングの方法としてアニメーション動画を検討してみてはどうでしょうか?

【静岡】動画・映像制作会社おすすめ5選

商品画像
商品名ウィンドラボ杉山メディアサポートアンドファクトリージェイクラフト静岡テレビセンター
特徴広告業界でキャリア20年以上のディレクターが対応動画の企画、制作からモデルの手配、ロケ地選定、配信まで一貫して対応メディアと合わせたマーケティングでサポートオリジナルの映像・Web制作で生産者の想いを表現ローカルの強みを生し迅速に対応
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索