静岡で動画・映像制作を頼むのにおすすめの制作会社をご紹介!口コミで評判の高い会社を厳選しました。

静岡で動画作成をしたときの費用相場はどの程度?

公開日:


動画作成を依頼したいけど、費用が気になるという方もいらっしゃるでしょう。動画作成の費用は、作成したい動画のカテゴリーや目的で大きく変わってきます。また制作会社によって、製作費にバラつきもあります。そこで、動画の費用の決まり方、費用相場、リーズナブルに作成するにはどうしたら良いか、見積書の見方についてお伝えしていきます。

動画作成の費用は何で決まるのか

動画作成の費用のカギとなるのは動画の目的・動画の長さ・動画の演出です。この3つうちの軸となるのは目的です。たとえば、新商品をリリースしたとしましょう。動画の目的がリリースした新商品の「知名度を上げる」のか「動画からの購入に繋げたい」のかで長さが変わってきます。

知名度を上げる目的の動画に仕上げたい場合は、商品の詳しい説明をする構成。動画からの購入に繋げたい場合は、商品の需要を喚起する構成となります。後者の場合はメリットを細かく説明する必要があるため、前者よりも長めになるといった感じです。目的と長さが決まったら次に演出を決め、全体の費用が決定していきます。大体の相場は以下です。

・素材を用意できる…10~30万
・少し独創性を加える…30~80万
・完全オリジナル…80~200万

前述のように、動画作成の費用は目的と長さと演出によって変動します。クライアント側は打ち合わせに備えて、動画の着地点を決めておくと、円滑に話が進むでしょう。

見積書の内容を把握する

動画制作会社と作成する動画の予算・目的などを打ち合わせたら、見積書を出してもらう流れとなります。ですが、そこには恐らく専門用語が立ち並んでいて、初心者にはそれが正当な額なのか判断できません。また、複数の制作会社の見積もりを比較している場合は、価格の差に驚くこともあるでしょう。

そこで、その見積もりが適正な価格であるか確認するために、内容の判別をおすすめします。内容が良く分からないまま契約してしまうと、動画完成後に「こうすればもっと安くできた」「これは不要だった」と残念な思いをすることがあります。また、見積書がうやむやだった為に作成が始まってから追加費用が発生してしまう可能性もあります。

良く分からない専門用語や不要な工程は無いかなど、分からない箇所はそのままにせず確認しましょう。それと共に、見積書の見分け方を理解しておくことをおすすめします。動画の作成費用は大きく3つに分かれますので、ここでご説明します。見積書の把握の参考にしてください。

諸経費

ビデオカメラや撮影に使用する機材、照明機材、音響、スタジオレンタル代など、カメラを回して撮影を行う際に必要な費用です。使用する撮影機材は動画によって違いはありますが、各社で費用の差はあまり出ません。

人件費

役者などを動画に出演させる場合にかかる出演料や、作成に携わるスタッフの費用です。役者の出演料は、作成にかかった日数で計算するのではなく、1動画辺りの出演料で割り出されます。事務所などに所属しているプロの役者を使う場合と有名タレントを使う場合とで、大きな差が出ます。

企画費

事前に打ち合わせした内容に基づいた動画全体の企画や、台本の作成、撮影のスケジュールを行う工程です。このうち、制作会社によって大きな差異が出る部分は人件費です。見積もりを比較して、人件費が高い作成会社には推測している工数と携わるスタッフの配置などを確認しましょう。

リーズナブルに動画制作する方法

動画作成の費用を安く抑えるには、クライアント側の事前の準備をおすすめします。依頼する際に諸々の条件をまとめておけば、作成会社は予備代金を上乗せすることなく見積もりを出してくれるでしょう。クライアント側の条件がしっかり定まっていなければ、作成会社は撮影が始まってから発生すると考えられる追加費用などを考慮して、高めに見積もりを設定するしかありません。

最低限準備しておきたいのは動画の目的・狙う客層・予算・納期・配信の媒体を決めておくことです。準備がしっかりしていれば、作成会社からの印象も良いでしょう。

参考動画を準備できれば話は早い

「こういう動画を作成したい」という参考動画があれば、作成会社も動画の完成がイメージしやすく見積もりも正確に出せます。事前調査や台本の作成にかかる費用を抑えられる利点もあります。作成会社の過去の動画の実績例や、他社の実績例から探すのも良いですし、またYouTubeなどからイメージに近い動画を探すのも良いでしょう。

 

ここまで動画作成の相場についてお話してきました。動画作成の費用のカギとなるのは動画の目的・長さ・演出です。そのうちの軸となるのは目的ですので、事前にある程度決めておくと、打合せがスムーズに進むでしょう。動画作成には初心者には分からない専門用語が多々あり、それが正当な額なのか判断できないことが多いです。動画作成が始まってからトラブルに発展しないように、分からない専門用語は確認しておき、見積書が出たら、内訳の把握をおすすめします。動画作成が初めてという方は1社だけから見積もりを出してもらうではなく、複数の会社の見積もりを比較するのがオススメです。

【静岡】動画・映像制作会社おすすめ5選

商品画像
商品名ウィンドラボ杉山メディアサポートアンドファクトリージェイクラフト静岡テレビセンター
特徴広告業界でキャリア20年以上のディレクターが対応動画の企画、制作からモデルの手配、ロケ地選定、配信まで一貫して対応メディアと合わせたマーケティングでサポートオリジナルの映像・Web制作で生産者の想いを表現ローカルの強みを生し迅速に対応
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
エリア別!動画制作会社紹介